話題の脂肪吸引が可能なクリニックTOP9!クチコミ総合ランキング!

正しく知ろう!脂肪吸引

クリニックの選び方

脂肪吸引手術の種類まとめ

脂肪吸引後のアフターケア

脂肪吸引クリニック
ランキング

超音波脂肪吸引は効果あり?経験者100人に聞いた脂肪吸引の費用と人気の治療法

「二の腕やお腹周りなど、痩せてきれいになりたい」
「痩せて自信を持ってデートや海、温泉に行きたい」
「過去に失敗した手術をなんとかしたい」

このように脂肪吸引を考えながらも、一歩踏み出すのに躊躇していませんか?確かに手術の費用や痛み、傷、さらには失敗するかという不安…。躊躇する気持ちはよくわかります。

しかし、手術を受けることで、その先には綺麗になり自信を持った自分がいます。脂肪吸引手術は、見た目めだけではなく内面も変える魔法なのです。

ここでは、100人の治療経験者の生の声をもとに、脂肪吸引の費用や人気の治療法など、治療前に気になることをご紹介していきます。

脂肪吸引は幅広い年齢で受けられている

最初に脂肪吸引を受けている人は、どんな人が多いのかアンケート結果をもとに紹介していきます。

脂肪吸引を実際に受けた人の年齢グラフ

1位:25〜29歳・・・30%
2位:30〜34歳・・・20%
3位:35〜39歳・・・19%

脂肪吸引は幅広い年齢の方に受けられている治療です。25〜29歳の方が一番多い結果ですが、確かに代謝も落ちてくる25歳以降になると落ちない脂肪に悩む年頃になってきますよね。

既婚or未婚?

脂肪吸引を実際に受けた人の既婚or未婚グラフ

次に、どんな背景の方が治療を受けたのか、既婚or未婚のヒアリングをしたところ、既婚者の方が多いという結果でした。ここで思うのが、パートナーがいても気にせず治療を受けている方がいるということに安心するのではないでしょうか。

「一緒に住んでいるい人がいたら少し治療は難しいかな」「バレたらどうしよう」と思うこともあるかもしれませんが、実際私の知り合いにも脚の脂肪吸引の治療を受けた方が何名かいるのですが、はっきり旦那さんに「脂肪吸引やってくる!」と断言して行った方や、黙って治療に行って、黙って帰ってきたという方まで様々。少し様子がおかしい脚の具合に関しては、「友達にエステティシャンの子がいて、そのお店に最新機器で強力に脂肪を吸引してもらったら、すごいアザだらけになっちゃった!」と説明したら、旦那さんは「そうなんだ。すごいアザあるけど、きっとエステだから細くなるね!きれいになるのは忍耐だよね」というなんとも素敵な回答が返ってきたとか。

年収は?

脂肪吸引を実際に受けた人の個人年収グラフ

次はお金事情の結果です。高額そうで不安になる脂肪吸引ですが、治療経験者の方々の個人年収は200万未満という結果でした。もちろん、高額の場合、ローンを組む人も少なくありませんが、200万円未満の方々でも、無理のない月の支払い設定をすれば問題はありません。

職業は?

脂肪吸引を実際に受けた人の職業グラフ

次いで、職業を見ていくとトップは専業主婦の方でした。また余談ですが、なるべくしっかりとダウンタイムをとれることが必要ですので、いまがチャンス!と転職期間を少し多めにとってしたという方もよく聞きます。

脂肪吸引の手術費用は?

脂肪吸引で実際にかかった費用グラフ

一番気になる施術費用についてですが、これは数字でみると30万円〜40万円が一番多く見受けられました。次いで、10万円〜20万円、その次に5万円〜10万円。まとめると、40万円未満で治療を受けた方が多いというとこですね。しかし、治療方法もいくつかあるため、以下のようにそれぞれ選んだ治療方法によって額も細かく変わってきます。

このように、脂肪吸引は幅広い年齢層の方が受けていて、かつパートナーがいる既婚者、つまり一緒に住んでいる人がいても受けている方が多いという点など、自分と同じような背景の方がいたはずです。ますは、そんな先輩治療経験者の方々の紹介をさせて頂きました。

TOPへ戻る

100人が語った治療を受けたきっかけ

治療経験者の方の治療を受けようと思ったきっかけは?こんな悩み、周りに言えないし、実際に悩んでいる人がいるとして「同じ悩みを持っている人がいるのかな・・・」いまいちモヤモヤと勇気がでないと思う方も多いはず。しかし、あなただけではないのです。過去に治療を受けた100人に治療を受けたきっかけをお聞きしてみました。

  • ・コンプレックスから、早く解消されたいと思って。
  • ・昔から下半身が太いのがコンプレックスで、ダイエットをしても効果が得られなかったから。
  • ・もっとスリムになりたかった。太ももが太くて、パンツがきつかったから。
  • ・振られたから。
  • ・痩せて綺麗な体になりたかった。
  • ・二の腕の太さが気になった。
  • ・努力せずに痩せたかった。
  • ・小顔になりたかった。
  • ・お尻が大きい。
  • ・自分に自信を持てるようになりたかった。
  • ・婚活のため
  • ・もっときれいになりたいと思った。
  • ・キャンペーン

いかがでしたでしょうか。私はものすごく共感しました。いつもダイエットしても落ちないところがあるんですよね。「結婚式のドレスのために!」そうですよね。一生に一度のウエディングドレス・・妥協もしたくないし、完璧な体型で当日を迎えるために女子は手段を選でいる場合ではありません。

そして、キャンペーン。これは実は意外と多く聞きます。治療を受けるか受けないか思い悩んでいる中、つまり頭の中が保留中の時に価格が下がっていたら「今しかない!」と決断要素が増え、それも一つ、何かの運命だと思い一歩踏み出される方も多いです。

婚活のため、これも大事な理由です。綺麗になって、マイナスなことは何もありません。素敵な方と出会うために、武器はいくつあってもいいのです。最後に太っていて気持ち悪いと言われたという方がいらっしゃいました。見返してやりましょう!

幸せになるために生まれてきたのです。自身をもてる自分を手に入れる追求をするのは、とっても素敵なことです。この治療経験者の方々の治療を受けたきっかけは、女性なら一度は悩んだり思ったりしたことではなかったでしょうか。

TOPへ戻る

脂肪吸引の種類と人気の超音波脂肪吸引(ベイザーリポ)とは

脂肪吸引の種類について、100人の治療経験者の方々がどんな方法で治療を受けたのかご紹介していきます。

メインで行った施術を教えてください

実際に受けた脂肪吸引施術グラフ

1位:剪除法27%
2位:レーザー治療法(ミラドライ)15%
3位:ボトックス注射14%

剪除法

3つの治療方法を簡単にご説明します。剪除法は、切る治療。希望部位を5〜6m切開をしてそこから特殊な管を入れて脂肪を吸いとります。施術した部分に関してはリバウンドしないというのが魅力です。一気に脂肪を体から排除することができるので、大幅にサイズダウンしたい方にオススメです。

ただ、切開もして無理やり脂肪をとってしまうものなので、仕上がりが凹凸感のあるものになってしまったり、また体への負担があったり、術後痛みが伴います。また、例えば太ももならば1ヶ月は24時間圧迫下着をつける必要があることもあります。

レーザー治療法

レーザー治療法はその名の通りレーザーによって皮下脂肪を溶かすもの。無理やり脂肪を吸引してとってしまうのでなく、レーザーによって脂肪を溶かして、老廃物と一緒に溶かした脂肪が体の外へ出ていきます。徐々に効果を実感するもので、実感するまでには2〜3ヶ月かかります。

体へのダメージが少なく、翌日から日常生活をおくることができ、仕上がりは比較的剪除法に比べると、凹凸のない均一な仕上がりを期待できるのが嬉しいポイントです。

ボトックス注射

ボトックス注射は注射を打つことによって発達した筋肉の働きを弱めるもの。その結果、分厚くなっていた筋肉が小さく薄くなって痩せて見えるというものです。

上位3位の
施術方法のまとめ
要点
剪除法
  • ・希望部位を5〜6m切開をして、特殊な管を入れて脂肪を吸いとる。
  • ・吸い取った箇所はリバウンドしない。
  • ・一気に大幅なサイズダウンが可能。
  • ・体への負担、術後の痛みあり
  • ・太ももならば1ヶ月は24時間圧迫下着をつける必要がある。
  • ・仕上がりに凹凸が生まれることがある
レーザー治療法
  • ・レーザーによって皮下脂肪を溶かすもの。
  • ・体へのダメージが少ない。
  • ・徐々に老廃物と一緒に体外へ出ていき、効果を実感するまでに2〜3ヶ月かかる。
  • ・凹凸のない均一な仕上がりが期待できる。
ボトックス注射
  • ・発達した筋肉の働きを弱めるもの。分厚かった筋肉が弱まると薄くなり痩せて見える。

どれも自分の要望に沿った最適な治療を選んだみなさんの選択肢の結果だと思います。
そんな中、最近人気な治療方法があります。それが、共立美容外科の超音波脂肪吸引(ベイザーリポ)。どんな施術かというと、特殊な超音波であるベイザー波によって周りの組織にダメージなどを与えずに、かつ刃のない吸引棒で組織を壊さずに脂肪吸引ができるといった方法です。もう少し詳しく、特徴をいくつかみていきましょう。

痛み・腫れが最小限で、かつダウンタイムが短い

今までの脂肪吸引は皮膚の周辺組織を傷つけてしまい、ダメージが与えられた皮膚組織は回復するまでに時間がかかってしまっていましたが、ベイザーリポは希望部位の切開も3mほどに抑えられ、そこから特殊な超音波であるベイザー波という振動エネルギーが照射される管を入れることによって、余分な組織を傷つけずに施術を進めることができます。

もちろん、これは術後の腫れ、出血や痛み、むくみ、青あざ、全てを和らげ、ダウンタイムも短くなります。翌日から日常生活くらいの動きはできるようになるので、従来の脂肪吸引の際の「ダウンタイムの分お休みをしっかり取らないとな・・」といった時間の拘束も減りかなり嬉しい点です。

多くの脂肪を除去できる

今までの脂肪吸引では、硬くなってしまった脂肪や皮膚のすぐ下にある奥深くない部分の脂肪は吸引するのが難しかったですが、このベイザー波で脂肪を液状に柔らかくしてから吸引することが可能です。実際どれくらいまで脂肪を吸引できるかというと、最大90%と多くの脂肪を吸引できます。体への負担が少ないのでこのように効率よく多くの脂肪を吸引できるのです。

皮膚の引き締め効果が期待できる

皮膚の組織を傷つけないで脂肪吸引ができるこの施術。線維組織の構造は保ったままなので、最大量の90%の脂肪を吸引しても線維組織がきちんと収縮し、綺麗に引き締まって皮膚にたるみが現れません。

痩せている体型の人も吸引ができる

今までの脂肪吸引は、痩せている人には施術をすることが難しいと言われてきました。施術をしてしまうと、無理をして行うことになるので、皮膚にはかなりのダメージが加わり、仕上がりが綺麗にならない可能性が大きくなるのです。

しかし、痩せている人にも、それぞれここの脂肪をどうしても落としたいという方もいます。そんな方は、この施術で脂肪吸引が可能です。皮膚直下の浅い部分の脂肪もベイザー波で脂肪を液状に溶かしてから吸引することができるので、綺麗に脂肪を吸引できます。

一度過去に受けた施術の修正も可能

「過去に脂肪吸引をして、凸凹になってしまった」「とって欲しかった脂肪があまり減っていない」などなど・・・過去の手術に満足していない方にもこのベイザーリポはおすすめです。再度ボディデザインをして、美しいラインをつくることができます。

出血を最小限に抑えることができる

ベイザーリポは特殊なベイザー波という振動エネルギーのよって、余分な組織を傷つけずに施術を進めることができるので、今までの脂肪吸引と違い出血する血液の量がかなり少なくすみます。

左がベイザーリポで吸引した脂肪と出血した血液。右が従来の脂肪吸引による脂肪と血液

こちらの画像、左がベイザーリポで吸引した脂肪と、出血した血液、右が従来の脂肪吸引方式で吸引をした脂肪と血液です。ご覧の通り、皮膚の周辺組織が傷つかないため、出血は少なく、ベイザーリポで施術をすると取りたかった脂肪だけを吸引できます。必然的に、体への負担は軽減され、ダウンタイムも短いということです。

超音波脂肪吸引=
ベイザーリポのメリット
要点
痛み・腫れが最小限でかつダウンタイムが短い
  • ・切開は3mほど
  • ・特殊な超音波のベイザー波という振動エネルギーが照射される管を入れ、余分な組織を傷つけずに施術を進められるため腫れにくい。
  • ・ダウンタイムが短い
希望通りの多くの脂肪を除去できる
  • ・べイザー波で脂肪を液状に柔らかくしてから吸引することが可能なため、最大90%の吸引が可能。
皮膚の引き締め効果が期待できる
  • ・皮膚の組織を傷つけないで線維組織の構造は保ったままなので、90%の脂肪を吸引してもきちんと収縮し、綺麗に引き締まって皮膚にたるみが現れない。
痩せている体型の人も脂肪吸引ができる
  • ・直下の浅い部分の脂肪もベイザー波で脂肪を液状に溶かしてから吸引することができる。
一度過去に受けた施術の修正も可能
  • ・再度ボディデザインをして、凹凸のない美しいラインをつくることができます。
出血を最小限に抑えることができる
  • ・余分な組織を傷つけずに施術を進めることができるので、出血する血液の量がかなり少なくすむ。

TOPへ戻る

効果を実感するのに3ヶ月かかる場合も

治療をしたらすぐにでも効果を実感したいところですが、効果を実感するまでに治療経験者の100人の方はどれくらいで効果を感じることができたのでしょうか。

施術に効果を感じるまでどれくらいかかりましたか?

脂肪吸引後に効果を感じるまでどのぐらいかかったのか

1位:1週間より後〜1ヶ月以内・・29%
2位:1ヶ月より後〜3ヶ月以内・・・25%
3位:翌日〜1週間以内・・・11%

主に半数の方は、1ヶ月以内には効果を感じていますが、気になるのは2位の3ヶ月以内という結果です。これは、通常の一般的な脂肪吸引の術後の経過を理解しておくと良いので説明をしていきます。あくまで一般的な経過ですので、希望部位、吸引量によっての誤差はあります。医師のカウンセリングをしっかり受けて理解した上で治療をしてください。

日数 体の様子・症状
手術当日から1週間 いつもと変わらず過ごすというのは少し難しく、青くあざがでて、痛みと腫れ、むくみがあります。物が触れるだけでジンジンと痛みが伴い、脂肪吸引の効果はまだ感じにくい時期です。
1週間~2週間 早く細くなった実感を得たくなる気持ちはつのりますが、体を見ても細くなったとはあまり思えず、 不安な気持ちが消えない方も多いです。しかし、痛みは1週間目までと比べると和らぎ、体も慣れてきて感じにくくなります。青あざに関しては、ほんの少しだけ治ってきたかな?と思えてくる程度。
2週間~3週間 むくみを感じるのは残りますが、比較的日常生活を送ることがスムーズになり、物が触れるだけでジンジンしたりする痛みや腫れも落ち着いたかなと思えてきます。皮膚が青黒くなるあざも徐々に治ってきて、色が少し変わってきます。その日のむくみ度合いによってですが、見た目も少しずつ変わったかなと思える日があり、もっと効果がでるのを待ち望めるような安心感も生まれてきます。
3週間~1ヶ月 希望した吸引部位を触ってみると少し硬くて驚きますが、腫れや痛みも落ち着き、人に細くなったね!と言われることも増え始める方が出てきます。
1ヶ月~2ヶ月 体はいつも通りやっと動かせるようになってきたなと思え、細さも実感し始めます。
2ヶ月~3ヶ月 脂肪吸引をすると、色素沈着があるのでまだ肌の色までが元通りとはいきませんが、吸引した部分の硬さはかなり軽減されてきます。鏡を見ても細くなり、例えば脚であれば濃いめのストッキングやタイツを履けば色もそれほど気にならず、美脚になったと笑顔が増えます。
ここまで期間が達すると、3ヶ月目以降は傷跡や痛み、色素沈着がほとんど気にならず、体は治療したことすらたまに忘れてしまうほど回復している方が多いです。希望通り細くなった自分との付き合いが始まり、洋服も変化した新しい自分サイズで買えるようになります。

このように、アンケート結果にもありましたが、思っていた通りの効果を感じるまで最大3ヶ月ほどかかってくるケースが多いです。しかし、日に日に起こっていく自分の体の変化を楽しみながら、新たな自分との楽しい日々を思い浮かべていけば、あっという間です。前向きに、美しくなっていく自分を想像し続けることが重要です。

TOPへ戻る

まとめ

治療は一人で受け、なかなか周りにも相談しにくいことなのでとても不安だと思います。なにが良いのだろうと色々と悩みますよね。しかし、まずは自分がどうなりたいか、それはどんな方法でできるのか、少しでも頭の中でイメージできる知識を持つということが安心材料となります。

そして、色々なサイトを見て口コミだけで判断をするのは危険です。まずは積極的にカウンセリングに行ってみてください。どんなに口コミがいい医師でも、相手に自分の意思が伝わっていなければ違う方向へ向かってしまうこともあります。

どんな人にとっても治療をしてみるというのは人生での大きな決断のため、納得できるまで話してくれない相手であれば、なにか違うな、望んでいるものはこれではないのに。と思うでしょう。そんなときは、エリアを変えて違う先生のところへ行ってみるなどして、不安が消えた状態で施術当日を迎えられるようにしましょう。

TOPへ戻る