話題の脂肪吸引が可能なクリニックTOP9!クチコミ総合ランキング!

正しく知ろう!脂肪吸引

クリニックの選び方

脂肪吸引手術の種類まとめ

脂肪吸引後のアフターケア

脂肪吸引クリニック
ランキング

脂肪吸引とダイエットの違い

ダイエットの大きな問題点リバウンドの心配がなくなるのが脂肪吸引

飽食の時代と言われる現代、コンビニスイーツやB級グルメなど、日常の中に美味しいものは溢れています。そのためか、日常的にダイエットに取り組む女性は数多く存在します。

しかし思う様な結果を得られるという人はそう多くないのが現実です。最初の頃は順調に体重が落ちていたにも関わらず、体重の減少が急に止まる事があります。数ヶ月間努力しても状況は変わらず、耐え切れずに途中で挫折してしまう人も多いです。

これは恒常性という人間に本来備わっている機能が働く為です。今までの様に栄養が摂取できない状態になるとエネルギーの消費が最小限に抑えられるので、体重が減らなくなります。途中でダイエットを諦めた場合、この恒常性も戻らないので脂肪が蓄積してリバウンドがおこります。この様なリバウンドをくり返す事で痩せ難い体質となり、健康を害してしまうリスクもあります。ダイエットでは脂肪細胞が小さくなる事で痩身が得られますが、ダイエット生活を止めれば、元に戻るというデメリットがあります。

しかし医療機関で受ける脂肪吸引ならリバウンドの心配も少なく安全に結果が得られます。脂肪には神経や血管が通る皮下脂肪とその下の深層脂肪(LFD)があります。脂肪吸引ではダイエットでは落とす事ができない深層脂肪(LFD)を直接除去します。脂肪細胞そのものを吸引してしまうので、即効性があるのが脂肪吸引の大きなメリットです。

有酸素運動や食事制限のダイエットは何度も失敗していませんか?

ダイエットというと食事制限や運動が基本になりますが、ある程度の知識や経験が必要です。特に栄養管理をしっかりしていないと、栄養失調に陥る場合があります。

また、偏った食生活を送ることで栄養失調まではいかなくても、お肌が荒れたり便秘になってしまう可能性もあります。極端な食事制限や断食等を試みる人がいますが、効果は一時的なものです。脱水状態になり、体重が減っているだけなので、短期間で元に戻ってしまいます。

そしてダイエットのための運動として欠かせないのが有酸素運動です。20分から30分程度の継続した運動をする事で脂肪を効率的に燃焼させる効果が期待できます。しかし仕事等で忙しい毎日にウォーキング等の有酸素運動をする時間を確保するのは容易ではなく、途中で挫折してしまう人が殆どです。自己流でのダイエットは費用がかからないのがメリットですが、目標達成までにかかる時間や労力は大変なものです。

そして失敗する可能性も低くはなく、努力をした割には報われない人が多いというのが現実です。ダイエット生活は苦しくて辛いものです。こうした理由から、運動や我慢が苦手という人には自己流でのダイエットは向かない事もあります。

脂肪吸引で美しいボディラインにするポイント

体重が落ちているにも関わらず、部分的な脂肪の塊が残っている場合があります。特に太ももや二の腕、ふくらはぎ等に多く、脂肪の表面に凹凸があります。この様な脂肪はセルライトと呼ばれ、長い年月をかけて老廃物等を巻き込みながら硬くなっているのが特徴です。通常のダイエット方法では落ち難く、セルライトを落とそうとして厳しいダイエットを試みた結果として体調を崩してしまう場合もあるので注意が必要です。

美容外科で受ける脂肪吸引ならこういった脂肪を気になる部位から安全に取り除く事が可能です。下半身の脂肪を中心に除去するなど部分的にボディラインを整えるだけでも、全体のシルエットが細く見える効果が期待できます。それだけではなく、腰の廻りについている脂肪を少し除去するだけでも脚を長く見せることができます。この様に全ての部位から脂肪を除去することを目的とするのではなく、理想のボディに近づけるためのデザインを重視しながら脂肪吸引を受ける事で、より理想的なプロポーションを獲得する事ができます。

おすすめの脂肪吸引クリニック「共立美容外科」の施術は何がすごい?

脂肪吸引は、各クリニックによって施術方法や料金体系が違います。前もって自分が受けたい脂肪吸引の施術方法の特徴や、利用する事のメリットを知ってから利用する事が大切なポイントになってきます。

中でも共立美容外科は30年以上の実績を持ち、全国に25院を展開している信頼性のあるクリニックです。独自開発による共立式KB脂肪吸引での施術はテフロン製の傷跡保護器具KBシースを使用する事で傷跡が目立たなくなり、今までアプローチできなかった部位に対しての脂肪吸引が可能となりました。

更に超音波の効果を利用したベイザーリポによる脂肪吸引なら脂肪を遊離させる事ができ、出血や腫れを抑えて吸引する事ができるというメリットがあります。ウエット・メソッド による施術は数種類の液体を流し込みながら吸引するので、出血が少なく、麻酔の効果も持続するという特徴があります。もちろん、広範囲の脂肪吸引も可能です。そして硬膜を破る必要のないリラックス麻酔は負担も少ないので、入院は不要です。

共立美容外科では日帰り脂肪吸引が基本ですが、脂肪吸引の施術内容によっては1泊の入院が必要になります。脂肪吸引はそれなりの費用がかかりますが、エステサロン等での痩身術で得られる効果に比べ、その効果は確かなもので個人差も殆ど無いため、予算が立てやすいというメリットがあります。

そしてアフターケアについても施術によって定期健診が受けられるので安心です。脂肪吸引は高性能な医療機器を使用しても最終的には施術を行なう医師の技術が大きく影響してきます。共立美容外科では経験豊富な各分野の専門医が対応するため、滑らかで美しい仕上がりとなります。

このように、共立美容外科なら美しくなりたい女性の様々な需要を満たした脂肪吸引を受けることが可能です。

TOPへ戻る