話題の脂肪吸引が可能なクリニックTOP9!クチコミ総合ランキング!

正しく知ろう!脂肪吸引

クリニックの選び方

脂肪吸引手術の種類まとめ

脂肪吸引後のアフターケア

脂肪吸引クリニック
ランキング

脂肪吸引の人気部位!

ウエスト・お腹周り

ウエストは脂肪のつきやすい部位で、一度脂肪が付いてしまうと落ちにくい所でもあります。

理想のウエストと言えば、くびれがあってメリハリのあるウエストラインです。ウエストは脂肪を吸引しやすい部位ですが、脂肪を取りすぎるとガリガリで貧相な体型になりますので、バランス良く脂肪を摂る必要があります。

また、カニューレを入れる為に切開した痕が、傷跡として残ったり、施術後のアフターケアが悪いと、施術した箇所に色素沈着が起こり黒ずんでしまう事があります。

ウエストの脂肪吸引に掛かる費用は、受ける施術内容によって異なります。切る脂肪吸引の場合は、よく行われるボディジェットで30万円~。立体的にウエストを作り出すベイザーミケランジェロで100万~200万(女性の場合)。

切らない脂肪吸引では、ヴェラシェイプやウルトラアクセントなど3~4万円台から30万前後からと高額なライボソニック等があります。

太もも

太ももで脂肪がつきやすい場所は、太ももの内側で日常的な運動では引き締める事が難しいです。また、太ももの外側に付く脂肪は体質的な事が大きいのですが、こちらも内側と同じように普段の運動で痩せる事が難しい場所です。

太ももの元々の筋肉量の違いから、左右の太さが違ってしまう事があります。また、脂肪を取り過ぎてしまい、たるんだ皮膚が膝の垂れてくる事があります。太ももの脂肪は取り過ぎると組織に負担が掛かってしまい、痺れが残る可能性があります。

ヒップ(お尻)

身体のラインとお尻の形のバランスによって、全身のバランスの良し悪しは決まりますので、担当医とデザインの確認をきちんと行う事が理想のヒップラインを手に入れるには必要不可欠となります。
お尻の脂肪吸引では、バランス良くお尻の脂肪を取らなかった為に逆にお尻の形が悪くなったり、皮膚がたるんでしわが出来たり、脂肪の摂りすぎでお尻がたれたりと云うリスクがありますので、しっかりとカウンセリングを行ってくれる病院を選ぶことも大切なポイントとなります。
お尻の脂肪吸引に掛かる費用としては、切る脂肪吸引として一般的なボディジェットで20万前後~となっています。切る脂肪吸引の場合はボデイジェット以外のどの施術方法でも、おおよそ20~30万前後からの施術が一般的です。
対して切らない脂肪吸引です。3万円前後~と手軽に行える価格帯もありますが、30万前後~と高額なライボソニックがあるなど、価格に大きな差があります。

太ももは脂肪層が薄い為に施術中に筋肉組織にダメージを与えてしまい、しびれや感覚が鈍る等の症状が長く続く事があります。医師のセンスや技量がとても重要になりますので、信頼できる医師選びが大切なポイントとなります。

費用は、切る脂肪級胃の場合はおおよそ20~30万前後からの施術となっています。切らない脂肪吸引の場合は、1回2万5千円~の脂肪溶解注射や3万5千円前後のヴェラシェイプなど、手軽に行える物からライボソニックの様に30万~と高額な費用が必要な物まであります。

二の腕

肩から肘までがなるべく均一な太さで、筋肉が筋張っていない滑らかな形状が、一般的には「理想の二の腕」と言われています。ですので、どこから見ても綺麗なラインに仕上げる為に、バスト横から脇の下、脂肪が余り付いていない二の腕の前面など、二の腕全体の形を整えるように脂肪吸引を行っていく必要があります。

その際に、脂肪を取り過ぎてしまうと筋肉が筋張ってしまいみっともない腕になってしまいます。その他にも、二の腕の脂肪吸引を行う事で、左右の腕の太さが違ったり、脂肪を取り過ぎて皮膚がたるんでしまったり、吸引部分が凸凹になったりする可能性があります。

費用は切る脂肪吸引の場合は一般的に両腕で20~25万前後からとなっています。切らない脂肪吸引の場合は、2万5千円前後~30万前後と価格に大きく差がありますが、適用される施術部位が1部位の実から両腕全体など施術内容も大きく違いいますので、に両腕の脂肪吸引を全て行って掛かる費用をきちんと病院に確認されると良いでしょう。

たるんだ頬や二重あごはフェイスラインを崩すだけでなく、実年齢よりも老けてみられる原因になります。顔の脂肪吸引で、頬やあごの余分な脂肪を吸引する事で、シャープな頬と、すっきりした顎のラインができ、小顔に見せる効果も期待できます。
脂肪を吸い出す為に極細のカニューレ(脂肪を吸い出す管)で施術は行われるので、比較的傷口は小さく抑えられ、他の場所の脂肪吸引に比べて痛みも少なく、手術によるリスクは小さいと言われています。
顔の脂肪吸引でも、術後に腫れや内出血が出る場合がありますので、術後のケアが重要になります。腫れは2~3日で、内出血も1~2週間で見えなくなります。その間は、メイク等でカバーできる程度です。1週間ほどで顔のこわばりが始まりますので、顔にこわばりを感じ始めたらマッサージを始めるようにすると良いです。

TOPへ戻る